読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良薬口苦

数日前から、僕は微熱に浮かされている。病院に行くほどでもないため、ベッドと冷蔵庫を行き来する生活を2日ほどしている。退屈に殺されるってこういうことか、なんてぼーっとしながら思う。

熱っていうと、僕はやっぱり女の子に看病してほしいという欲が湧いてくる。

願望として、女の子のおっぱいにポカリを挟んでほしい。そしてそれをたまに飲ませてほしい、おっぱいから。熱どころじゃなくなるな。僕と彼女で熱っぽいことしたくなっちゃうからダメだな。

じゃあおっぱいとかそういうのはもういいから、ちょっとまずいおじやを作ってほしい。味が薄くなっちゃったおじやを彼女は運んできて、頑張ってふーふーしながら僕にレンゲを差し出すんだ。食べたら全然冷めてなくて「あっち」って言ったら、彼女が慌てて僕に水を差し出すんだけど僕の上にこぼしちゃうんだ。それで「ごめんね」って言いながら拭くんだけど、それが……やめておこうな。

暇だと妄想が廃る。ちなみに今の女の子は全部有村架純ちゃんで再生してくださいね。僕は有村架純ちゃんが大好きです。でも椎名林檎には誘惑されてみたいと常日頃思ってます。

よろしくお願い致します。

 

すいませんでした、欲望が出ました。大人しく薬飲みます。